20代にオススメの美容オイル「毛穴の開き」「黒ずみ」対策にプチプラ美容オイル

美容オイル

10代の思春期からスタートした私の超がつくほどのニキビのできやすい脂っぽい肌。40代の今になっても当時のニキビ跡がクレーターになったりと悩みは尽きません。

では20代の頃の肌はどうだったのか?私の場合は10代と変わらずに脂っぽい肌でニキビができやすかったです。

現在、コスメや化粧品成分に関しての知識が深まったことで「私が特別では無かった」と感じたので、20代の肌の状態や悩みに代表される事をまとめていきます。

20代の方にお勧めの対策や美容オイルについても書いているので気になる方は是非、最後まで読み進めて下さいね。

20代の肌の悩みの代表「毛穴の開き」「黒ずみ」について

20代にオススメの美容オイル「毛穴の開き」「黒ずみ」対策にプチプラ美容オイル

20代のお肌のお悩みとして多いのが、「毛穴の開き、黒ずみ」この2点です。

私がコスメカウンターに勤めている時も、美容皮膚科に勤めていた時も20代の方の多くの悩みはこの2点でした。

では、20代の方のこの2点の悩みの原因はなぜでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ごわついた肌には、美容オイルによるスキンケアがおすすめです。

おすすめする理由は、美容オイルを使うことによって、

  • 肌に潤い成分を与える
  • 肌に潤いを閉じ込める
  • 肌を柔らかくする

といった効果が期待できるからです。

美容オイルはごわついて硬くなってしまった角質層を柔らかくする働きがあります。

角質層が硬い状態で化粧水や乳液などのスキンケアアイテムをいくらつけても、なかなか浸透しません。

でも、美容オイルをつけてから他のスキンケアアイテムをつけることで、美容成分をしっかり肌に取り込んで潤いを閉じ込めることができるのです。

特に、ごわついた肌におすすめの美容オイルは、純度100%のものです。

純度100%オイルは植物由来の肌に優しい成分で作られていて、安心して毎日使えます。

純度の高いオイルは酸化する心配も少ないのが特徴です。

ほのかな香りが感じられるものも多く、オイルによるスキンケアをしながらアロマのリラックス効果も得られます。

寝る前に使うと、ぐっすりとした睡眠に入れますよ。

使い方は、

  • 洗顔直後のブースター
  • スキンケアアイテムに混ぜる
  • メイク後の仕上げ
  • お風呂に1~2滴加える

といった幅広い方法があります。

肌が柔らかくなると、ふっくらとしてハリやツヤも感じられるようになりますよ。

「毛穴の開き」「黒ずみ」の原因

毛穴の開きの主な原因は皮脂の過剰分泌です。

私もそうでしたが、特にオイルや化粧品を多く使っているわけでは無いのに顔が脂ぎってしまう!そんな状態です。

20代は新陳代謝がスムーズで分泌される皮脂が多いのが特徴です。さらに、偏った食生活により皮脂が過剰分泌され、毛穴の出口が押し広げられてしまい、広がった毛穴に汚れや皮脂がたまり、放置されることで酸化し、黒くなったものが黒ずみとしてあらわれます。

学校の授業の休み時間にお菓子を食べたり、学校帰りにファーストフード店に入ったり・・・家に帰ってきてからスナック菓子を食べたりと3食の食事以外にも脂っぽい食べ物を口にしていませんか?

スナック菓子だけではなくチョコレートも砂糖も油も多く含まれている事は知っていると思いますが、その油の質も良くない物が大半です。

口に入れる油は良質な物が良いでしょう。キャノーラ油ではなく菜種油がおすすめです。特にMCTオイル(中鎖脂肪酸油100%のもの)をジュースやサラダにかけて日常的に摂取するのもお勧めです。

「毛穴の開き」「黒ずみ」の対策

まず一番はクレンジングと洗顔を見直す事です。

与えるスキンケアより落とすスキンケアを意識しましょう。20代の方はしっかりメイクされている方が多いので、メイクをした日はその日のうちに落とし、洗顔はしっかり泡立てて優しく洗いましょう。ポイントとなるのはアイメイクです。

ウォータープルーフのマスカラは優しいクレンジングだと落ちにくく残る事があります。目元まわりは皮膚が薄いためゴシゴシこするのはNG。そんな時に少しだけお手持ちのクレンジングにオイルを加えて上げるとするっとアイメイクが落ちます。

すっきり早く落ちるクレンジングオイルを使用される方もいますが、オイルは洗浄力が強く、敏感肌の方には向きません。私自身もニキビができやすく、敏感肌なため、クレンジングオイルは苦手でクリームクレンジングを使用していますが、やはりアイメイクは落ちにくいため、普段のクレンジングにオイルを混ぜて使用しています。

毛穴の開きにはアルガンオイル

毛穴の開きも悩んでしまいますよね。陶器のようにツルッとした凹凸のない滑らかな肌は、女性の憧れです。

毛穴の開きは、皮脂の過剰分泌によって起こります。

オイリー肌だけではなく、乾燥肌でも毛穴の開きが気になる場合があります。オイリー肌の場合は、顔全体に皮脂が分泌され、角質が毛穴の周りにたまって開きが目立ちます。

乾燥肌の場合は、乾燥によって油分と水分のバランスが崩れて、皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が開きます。

オイリー肌も乾燥肌も、毛穴の開きを改善するためには保湿が欠かせません。

保湿によって、肌の油分と水分のバランスが整えば、皮脂の過剰分泌を抑えられるのです。毛穴の開きが気になるときは、アルガンオイルがおすすめ。

アルガンオイルは、モロッコ南西部にあるアルガンツリーの実の種の核が原料になっています。非常に貴重なもので、約30キロの果肉からわずか1リットルしか取れません。

アルガンオイルには、

  • オレイン酸
  • リノール酸
  • ビタミンE

などの保湿に有効な成分が豊富に含まれています。

アルガンオイルは酸化しにくく、油焼けの心配も少ないので、紫外線を浴びてしまう日中でも安心して使えます。

アルガンオイルの使い方には、

  • ブースター
  • 他のスキンケアアイテムに混ぜる
  • メイクアイテムに混ぜる
  • クレンジング

といったものがあります。

>>ブースターにおすすめの美容オイルの選び方

ちなみに、オイリー肌でも肌の内側は乾燥している場合が多く、オイリー肌の改善にもアルガンオイルは役立ちます。

ただし、思春期のオイリー肌や、皮脂が多すぎてニキビができやすい人は、アルガンオイルによって逆にニキビができてしまう場合もあるので、注意が必要です。

毛穴の黒ずみには植物オイル

毛穴で悩みが多いものには、黒ずみもありますよね。

毛穴の黒ずみの原因は、

  • 角栓
  • メラニン色素の沈着
  • ターンオーバーの乱れ
  • 皮脂の過剰分泌

といったものがあります。

肌の乾燥によってターンオーバーが乱れてくると、角質細胞が毛穴に残り角栓となります。また、毛穴の周辺にあるメラニン色素が黒くなって付着すると、黒ずみとして目立つのです。毛穴の黒ずみに効果があるのは、植物オイルです。

植物オイルとは、植物から抽出されたオイルのことを言い、キャリアオイルとも呼ばれます。植物オイルと人の肌は構成されている成分が似ていることから、相性が良いとされます。

毛穴の黒ずみに効果がありますが、肌の悩みを基礎から改善してくれる働きも持っています。

植物オイルを使うことによって、

  • 保湿
  • 肌が柔らかくなる
  • 外部の刺激から肌を守る
  • ターンオーバーを活性化させる

といった効果が期待できます。

植物オイルを使うことによって肌が柔らかくなり、美容成分を肌の奥まで浸透させられるのです。

【アニュ クレンジングオイル】

なかめ
なかめ

↑この商品はメイクオフ+洗顔+アルガンオイル効果があるクレンジング。植物由来99.6%だから安心して使いえるのも嬉しい♪

美容オイルの活用方法

さらにオススメなのが、「入浴中にオイルを使用する方法」です。
w洗顔後にオイルをつけて入浴しオイルパックのような状態にします。しばらく経ったら蒸しタオルで拭き取り、お風呂の蒸気でスチームをあてながら肌をあたためるエステのような体験がお家でできます。


温める事で代謝促進につながり毛穴詰まりなどを改善してくれます。

20代にオススメの「毛穴撫子のお米のオイル」

20代の方にオススメしたいのオイルは「毛穴撫子のお米のオイル」です。コメヌカ油のみを使用したオイルでプチプラ!

ニオイやベタつきのない心地よいオイなので好みもなく万人ウケすると思います。
髪にも使用できます!

肌質関係なく、20代前半から後半にかけて「うるおい」は少しずつ不足していきますが、まだまだ水分や皮脂の量が保たれている状態のため高価な化粧品を使うよりも保湿成分が含まれた美容ケアをしっかり定期的にすることが重要かと思います。

どんなに洗顔や保湿をしっかりしていても、なかなか効果が出ないと感じる人も多いようです。

化粧でカバーしようとすると、逆に目立ってしまうことも。でも、諦めるのはまだ早いですよ。厄介で目立つ毛穴には、美容オイルの力を借りてみましょう。

今回は、毛穴の悩みに適した美容オイルを悩み別にご紹介します。

毛穴の悩みは人それぞれですが、悩みに合わせて美容オイルを選ぶと、より効果的なアプローチができるようになります。

毛穴の悩みに多いのは、

  • 肌のごわつき
  • 毛穴の開き
  • 毛穴の黒ずみ

といったものがあります。毛穴が目立ってしまうのは、女性の肌悩みでも特に解決したいものの一つだと思います。しっかりスキンケアしていても、メイクで隠そうとしても、目立つのが毛穴の厄介なところです。

毛穴に悩んでいる人は、ぜひ美容オイルを試してみてください。毛穴の悩みに応じて効果のあるオイルが変わってきます。

悩みに合わせて自分に合った美容オイルを見つけて、日々のスキンケアにプラスしてみると、毛穴が気にならなくなってくるはずですよ。

20代の肌の悩みに合わせたケアに美容オイルをプラスする

今ではコスメや化粧品成分に詳しくなった私ですが、この内容を10代20代の頃に知りたかった!あの頃に自分に向けて書いてきました。

20代は美容に関心があるので化粧も厚くなりがちですが、落とす時には肌のバリア機能を落とし切らないようにする事も大切です。

肌の回復機能も高く、美容成分も浸透しやすい20代だからこそ、他の年代とは違った美容成分が必要になります。

是非、ご紹介した美容オイルを日々のスキンケアに取り入れ更に美肌に磨きをかけて下さい。

大切なのは肌の外からの美容成分よりも、口から入る栄養素です。食事や睡眠を見直しストレスと軽減するだけでも肌トラブルを改善する事ができるので、是非少しづつ取り入れていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました