オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較

オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較 クレンジング

オイルクレンジングとは主な構成成分の中で大部分を油性成分が占めているものをいいます。

洗浄力が高く手早くメイクを落とせるのでオイルタイプのクレンジングを使用している人は多いのではないでしょうか。

クレンジングにはローションタイプやクリームタイプ等、たくさん出ているため違いやお勧めをご紹介いたします。

オイルクレンジング

オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較

クレンジングの中でも洗浄力が高く、最近は手が濡れていても使える商品も増えてきたため時短アイテムとして人気が高くなっています。

ただ、洗浄力が高いが故に乾燥を感じやすいのが欠点です。

乾燥肌の方はしっとり感の強いものやダブル洗顔不要なものを選ぶと良いです。

クリームクレンジング

オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較

オイルクレンジングの次にメイクが落ちやすいのがこちらのタイプです。

重めのテクスチャーで肌にのせて馴染ませることでオイルに変わるものが多いです。

洗い上りがしっとりするものが多いため乾燥肌の方に向いていると言えます。

逆に洗い上りにさっぱり感を求める方にはすすぎに時間がかかるため苦手と思う方もいるかもしれません。

ジェルクレンジング

オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較

洗浄力は少し落ちますが肌に与える摩擦の負担を極力減らせるのがこちらのタイプです。

弾力があるので肌と手のひらに隙間を作りするするとメイクを落とせます。

ウォータープルーフタイプのマスカラなどは落ちにくいため事前にポイントクレンジングを使用することをお勧めします。

クレンジングミルク

オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較

ジェルクレンジング同様、洗浄力は落ちますが保湿成分が多く含まれているものが多く肌に優しく使用できるものが多いです。

使用する際は多めに手に取り優しくくるくると円を描くように落とすことをお勧めします。

クレンジングシート

オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較

シートにクレンジングローションが含まれているタイプのものです。

手早く落とせるメリットがありますが摩擦が多くなるため肌への負担も大きくあまりお勧めしません。

旅行先で使うなど、どうしても手早く落としたいというときの救世主として使用する場合は優しくふき取るようにしましょう。

オイルクレンジングのメリットとデメリット

オイルクレンジングとは?メリットとデメリット他のクレンジングとの違いを比較

オイルクレンジングのメリットはその洗浄力の高さにあります。

皆様は手で擦ることによって起こる摩擦がどれほど肌に負担が掛かるかご存じだと思います。

最近出ているクレンジングオイルはダブル洗顔不要なものが多くメイクをさっと落とすことができるため肌に摩擦を与える時間を短くすることができます。

また、オイルには肌を柔らかくする効果があるため毛穴の角栓や黒ずみが気になる方にもお勧めです。

オイルを手で温めて肌に伸ばし、小鼻の周りや気になるところをクルクルとクレンジングすることで柔らかくなった角栓を洗い流すことができます。

オイルクレンジングのデメリットは洗浄力が高いために肌の角質層にあるNMF(天然保湿因子)までも一緒に洗い流してしまう可能性が高くなります。

そのため、基礎化粧品などで補ってあげるかしっとりしやすいクレンジングを選ぶことをお勧めいたします。”

オイルクレンジングに向いている人

オイルクレンジングに向いている人は普段からしっかりメイクをされている人です。

しっかりとメイクされている人はオイル以外のクレンジングを使うとメイクを落とすのに必要以上に時間がかかり摩擦を増やしてしまいます。

できるだけ短時間でしっかりとメイクを落とすためにもオイルクレンジングを使用しましょう。

普段ナチュラルメイクの方もしっかりメイクの日だけクレンジングオイルを使用するのはお勧めです。

また、肌のごわつきを感じる方や毛穴の角栓が気になる方にも向いています。

まずは手で温めたオイルを肌全体に伸ばしメイクをしっかりと落とします。その後ホットタオルなどで肌を温めて毛穴を開き気になる部分にオイルをのせてしっかりと肌を柔らかくしてからクルクルとマッサージをします。

その後しっかり洗い流すと毛穴もさっぱりとしやすいのでお勧めです。

お勧めのオイルクレンジング

私のお勧めのクレンジングオイルを紹介します。

ファンケル

マイルドクレンジングオイル

リンク

こちらは王道の商品ですが人気なだけあって本当に使いやすいです。

塗れた手OK!まつ毛エクステOK!ウォータープルーフOK!です。

メイクが落ちていないという不安なく使用できます。

またこれだけの洗浄力があってもツッパリ感なく使えるのでお勧めです。

注目位はコスパの良さ。オイルクレンジングは摩擦を抑えるためにたっぷりと使用することがお勧めです。そのためにもこの内容量と価格は嬉しいですよね。

shu uemura

アルティム8∞ スブリム ビューティクレンジング オイル

リンク

こちらもクレンジングオイルの王道ですが、さすがシュウウエムラ。名品と言えます。

高い洗浄力と高いスキンケア成分で洗い上りがオイルクレンジングを使った後とは思えないほどにしっとりふっくらとします。

しっかりと塗ったマスカラもするんと落ちてくれる優秀な商品です。

ダブル洗顔不要で乾燥肌の方でも使いやすくお勧めです。

まとめ

オイル洗顔をうまく取り入れることで毛穴にも効果があるのは嬉しいですね。

私自身もファンデーションの毛穴落ちが気になるときにオイルクレンジングをします。

お肌状態を見ながらうまく取り入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました